北海道に転勤となるといろいろな準備、心構えが必要になります。本州からは慣れれるだけでなく、極寒地での生活が待っているイメージを持つかもしれません。北海道は非常に広いので、地域によって結構違いがあります。極寒地もありますし、意外に雪が少ないところもあります。北斗市は比較的最近できた市で、函館市の隣になります。賃貸物件を探すとき、もちろん寒さや雪はそれなりに考慮する必要があります。ただ、北海道に持つイメージをそのまま持ってくる必要はありません。雪が積もると言っても毎日のように雪下ろしが必要になるほどではありません。ただ、本州から比べると寒さは厳しくなるので、暖房設備などがある物件を選ぶ必要があるでしょう。

新幹線駅近くなら利便性も高まる

現在は新幹線が北海道まで到達しています。まだ最南端に一つの駅が開業しただけですが、将来的には札幌に延伸する予定です。この北海道の駅があるのが北斗市になります。函館北斗駅になっていますが、駅自体は北斗市の中にあり、これから北斗市の発展が期待されています。函館市内に支店のある会社などに勤務をしていればこの地域で賃貸物件を探す必要が出てくるかもしれません。せっかくなら新幹線駅の近くの物件を探すようにしてみましょう。東京などへの利便性も非常に高くなります。駅周辺はまだ開発途中の段階ですが、これからいろいろな施設がどんどんできてくるでしょう。利便性は悪くなるのではなく良くなる一方です。函館転勤組なら新幹線駅付近の物件の取り合いになるかもしれません。

北斗市の賃貸の賃料は、2LDKでも5万円以下など手頃な価格の物件が多くなっています。バス停近くの物件が多く、安く便利に暮らしたい人に最適です。